2011年 09月 02日
「鋭さ」がやってきた,台風12号の国際名です。
d0006690_17374289.jpg台風12号の国際名は「台風委員会」が用意した140個の名前のうち122番目の「タラス」です。その意味は「鋭さ」,命名国はフィリピンですから,タガログ語でしょうか。

この「鋭さ」,時速20kmとゆっくりと北上し,明日の未明には四国の室戸岬付近に上陸するようですが,大型(風速15m/s以上の半径500−800km)で,ゆっくりとしている分だけ,大雨をつれてやってきました。

特に台風の東側では広範囲で降雨量が多そうです。奈良のきょうの降水量は午後6時現在64.5mmです。

奈良の8月としての「日最大降水量の観測史上10位」は88.0mmですが,このあとどれだけ降るのでしょうか。被害の小さいことを祈るのみです。

地図は午後4時現在の位置と明日午後3時の位置予想です。赤円は風速25m/s以上の暴風域,黄円は風速15m/s以上の強風域です。

なお,ここで台風の番号と名前を知ることができます。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-09-02 18:16 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/14476771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Jade at 2011-09-03 13:22 x
大阪港周辺はなぜかレーダーで観測できるほどの雨が降っていません。
風にいたっては無風に近く、暑いです。各地で被害が出ているようなのですが・・・
家で平和に過ごしているのが申し訳ないです。
Commented by gakis-room at 2011-09-03 14:04
Jadeさん,
奈良でも未明に少し降ったきり降水量の記録はありません。
風もあって涼しい1日です。申し訳ないほど穏やかな週末です。


<< 瞻星台とムーダンの家,慶州で見たもの      下旬には暑さも失速しました,8... >>