2011年 08月 08日
立秋,残暑お見舞い申し上げます
d0006690_9153793.jpg立秋  初めて秋の気立つがゆへなれば也(暦便覧)

「暦のうえでは秋ですが…」という表現は天気番組の定番ですが,昨年までは「平年」といえば1971年〜2000の平均でした。これによると奈良の「暑さの極み」は,場合8月2日〜4日の32.7度でしたから,立秋は「暑さの極み」を超えた,と納得してきました。

しかし,今年になって平年は1981年〜2010年の平均に改訂されて,奈良の「暑さの極み」は2日〜11日までのの32.9度となりましたから,昨年までのような納得の仕方はできなくなりました。

季節予報によれば,今週も来週も平年より暑くなる確立は50パーセントです。20日以降は30%です。はたしてどうでしょうか。昨年は16日から異常な暑さ(16日〜31日までの最高気温の平均,35.7度)が続きました。

ところで,「初めての天気予報」は1884年6月1日でした。その第1号は
  「全国一般風ノ向キハ定リナシ 天気ハ変リ易シ 但シ雨天勝チ」
とおおらかなものでした。

その後,地方の天気予報が開始されますが,「全国一般」という大まかなものではなくなりましたから,地方によっては当たらないことも多かったようです。それで,「測候所」と3度唱えれば,生水を飲んでも「当たらない」といった災難よけのおまじないもあったそうです。

しかし,この「測候所」のおまじない,「タマに当たる」ということで,日露戦争(1904〜1905)の頃には忌避されたともいいます。

なお,天気図や天気予報は,1941年の日米戦争の開始しと共に軍事機密となり,1945年の敗戦までは国民には知らされなかったようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-08-08 10:04 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/14300953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2011-08-09 09:51
私たちは気象台と言ってました。
食中毒除けだったかな。
今朝は猛烈に暑い、熱い。
Commented by gakis-room at 2011-08-09 11:29
saheiziさん,
きょうは全国的にこの夏1番の暑さになるのかも知れません。奈良ではすでに32.9度(11時現在)になっています。

ところで,各地の測候所が気象台に変わった(昇格)したのはいつ頃なんでしょうか。
奈良地方気象台のホームページによると,「昭和32年(1957年)9月1日 機構改革により地方気象台に昇格」とありました。


<< きょうはこの夏1番の暑さでしょうか      危険だから私は使わないが,売り... >>