2011年 07月 29日
異臭は葉だけです,ボタンクサギ
d0006690_12253641.jpgボタンクサギ クマツヅラ科 クサギ属

中国南部,インド北部の原産です。漢字では牡丹臭木。「臭木」の異臭は葉で,もむと臭うそうです。逆に花はいい匂いがするそうです。近寄れたら良かったのにと思います。

別名を「ヒマラヤクサギ、」「ベニバナクサギ」と「クサギ」がついて回ります。

吸枝(地中に広がる枝)をのばして広がるといいますから,簡単に増殖するかも知れません。

d0006690_12252649.jpg集散花序※注の大きさは10センチ位です。5弁の1つの花の花径は1センチ位です。

花の色はピンクですが,蕾(右上)はとても濃いピンクです。

※注 集散花序 花軸の先端に花がつき、その下から枝が出て花をつけることを繰り返すもの

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-07-29 08:37 | 花の手帳 | Comments(2)
Commented at 2011-08-04 19:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gakis-room at 2011-08-04 19:41
鍵コメさん,
貴重な情報をこちらこそありがとうございます。
裏山の石仏(五百羅漢)は若冲による下絵なんですってね。
若冲忌,行ってみようと思いました。


<< 後半は凌ぎやすい月でした,7月の気温      銭には似ていないなあ,ゼニアオイ >>