2011年 07月 25日
懐かしい花です,マツバギク
d0006690_7305952.jpgマツバギク  ハマミズナ科  マツバギク属

葉が松のようで菊のような花を咲かせるのでマツバギクです。とは言え,葉は多肉質です。多肉質の葉はマツバボタンに似ています。しかし,マツバボタンはスベリヒユ科ですから,別系統です。

マツバギクに初めて気を止めたのは2006年5月でした。私が花の名前を知りたいと思い始めたのは2007年の4月でしたから,その時は「造花のような花」としか思いませんでした。

その後,マツバギクを至る所でよく見るようになりました。正確に言えば,気づくようになりました。花への関心がなかった頃に目に付いた花,そんな懐かしさがあります。

d0006690_7303796.jpgマツバボタンは,私の虎が煙草を吸っていた頃,自宅の庭にも咲いていました。

もとより花には全く関心のない子どもでしたから,マツバ(松葉)・ボタン(牡丹)の名前の由来など考えることもありませんでした。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-07-25 17:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/14178974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< シソ科の花はおもしろい,サルビ...      合掌,アナロ熊さんの死 >>