2011年 07月 17日
宵山と山鉾巡行はテレビで,祇園祭
d0006690_821677.jpg朝から京都テレビの「山鉾巡行生中継」を3時間半ほど楽しみました。昨夜のNHKの「生中継・祇園祭宵山」を1時間15分と併せて4時間35分です。

そして,きょうの午後からは,6時から始まる祇園祭・神幸祭を見に行こうと思っていました。昨年,祇園祭・神幸祭を垣間見て,今年は是非全部を見てみたいと思ったものでした。そのことを忘れていませんでした。

しかし,きょうの京都の最高気温の予想は36度(実際の最高気温は午後2時56分の35.7度)と知って怖じ気づきました。

まあ,出かけなくてよかったのかも知れません。きょうも5人ほどの観光客が熱中症の疑いで病院に搬送されたそうです。熱中症には昨年来必要以上に臆病になっています。

現場で実際を見るのと,いくら生中継とはいえテレビとでは大違いであることは言うまでもありません。とはいえ,解説付きで32基の山と鉾を全部しっかりと見るのも悪くはありません。しかも,涼しい部屋で冷たい飲み物付きですから。そういえば,昨年8月の「大文字五山送り火」もテレビ中継でした。

写真は15日の四条通り(鴨川以東)です。6時からは河原町通りより東も歩行者天国になっていました。鉦,三味線,篠笛のささやかな,私的なパレードでした。これも宵々山の一場面です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-07-17 17:39 | つれづれに | Comments(0)


<< 台風情報の不親切さ      きょうは初めての「猛暑日」でした >>