2011年 05月 05日
節電なのでしょうが…
d0006690_1993383.jpg連休の前半に東京に行ってきました。節電へ取り組みなのでしょう,関西にはないいくつかの光景を見ました。

地下鉄のホームも地下鉄も山手線の電車も蛍光灯が間引きされていました。少し明るさに欠けるかなとは思いましたが,違和感はありませんでした。休みの日中だからでしょうか,券売機も半分ほどが閉鎖されていました。もちろん違和感はありません。

多くのエスカレーターも運転中止でした。しかしこれには違和感がありました。エスカレーターは「単なるサービス」なのでしょうか。かつて関西の私鉄で「エスカレーターに車椅子をフックで固定する装置」を見たことがあります。車椅子に限らず,階段の上り下りがつらい人にとってはエスカレーターの運転中止は応えるだろうなと思いました。

かく言う私もこの近年は好んでエスカレーターを使うようになりました。

※写真は東京駅,クリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-05-05 19:42 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/13518292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2011-05-05 21:06
節約修練もことによりけりですね。
石原ならずとも自販機の多さを減らしでもエスカレーターは動かしてやりたいです。
Commented by gakis-room at 2011-05-06 10:12
saheziさん,
エスカレーターは多くの電力をつかうのでしょうが,節電の順位としてはかなり低位のように思いますね。


<< 風邪で寝込んでいました      寒い4月でした,4月の気温 >>