2011年 04月 25日
ひそひそ話,「希望」から「雲雀」へ
「この際,いい機会だから止めたら」という声が聞こえてきそうですから,ひそひそ話です。

タバコの話です。「ブルガリアヨーグルト」と「ダブルソフト」が帰ってきたと思ったら,タバコが消えました。私はいつも近所の酒屋で1カートンで買うのですが,「ありません」とのことでした。コンビニでは「品切れ」表示の満艦飾です。

私は20代の後半から,44年余ずっとショートホープを愛用してきました。人には私の「ささやかな希望」(どんな希望なんだ?)などとふざけてきました。その「ささやかな希望」が絶たれました。入荷は5月9日までないとのことでした。

日本たばこ産業(JT)は今度の東日本大震災で大きな打撃を受けたようです。国内の6工場のうち,福島県と栃木県にある製造工場は被災して稼働停止となり,この工場の復旧は早くても6月末になるようです。加えて,葉などを加工する茨城県と福島県の工場も稼働停止,さらにはフィルターを製造する宮城県の工場(グループ会社)は立ち入り禁止となり,神奈川県の工場も計画停電の影響で正常な稼働ができなかったようです。

d0006690_18451018.jpgそれで,JTは3月30日から4月10日まで全銘柄の出荷を停止しました。4月11日から人気の7銘柄,4月25日からは9銘柄の出荷を再開しましたが,ショートホープは5月9日からの再開です。酒屋が言うには「入荷は1カートンのみ」とのことでした。

とりあえず,その1カートンを予約(これを買いだめというのでしょうか)しましたが,「ささやかな希望」を絶たれた私は5月9日までは「洋モク」(懐かしい言葉です),つまりは外国タバコで凌ぐことにしました。

で,それが「LARK」です。辞書で「LARK」を調べてみると,「雲雀」とありましたが,それで正しいのでしょうか。「LARK」には「悪ふざけ」の意味もあるようです。
[PR]

by gakis-room | 2011-04-25 18:53 | つれづれに | Comments(3)
Commented by saheizi-inokori at 2011-04-25 19:26
放射能よりも発ガン確率が高く、今の私のように気管支炎や肺機能障害の原因になるのになあ。
Commented by 高麗山 at 2011-04-25 23:53 x
28年前、主治医に言われた言葉
「看護婦さんが、チョット眼を放した隙に窒息するよ!」
3日後、病院前の食堂で会った主治医の胸のポケットには、
マイルドセブンが透けて見えていた!
Commented by gakis-room at 2011-04-26 08:25
saheiziさん,高麗山さん,
なんと言ったらいいのかなあ。
やはり記事にしなければ良かったのかなあ。


<< 暖かい朝      悩みと言うほどでもありませんが… >>