2011年 04月 11日
チューリップの花弁の付き方
d0006690_1895224.jpg「近くの公園」の片隅の草むらにチューリップが咲いていました。チューリップですから,きっと誰かが植えたのだと思います。

しかし,一体こんな片隅の目立たない所に誰が植えたのでしょうか。チューリップの種類は多様ですから,このチューリップの種類は分かりません。鮮やかな赤紫色です。

d0006690_1894113.jpg私がチューリップの花の開閉について知ったのは4年前のことです。それでも真上から花を見ることはありませんでした。

このチューリップは午後に撮影したものですから,これで充分に開ききっているのだと思います。

6弁の花弁が付き方が面白いと思いました。2つの三角形(3弁)を45度ずらして重なっています。ハナニラもそうでした。

これがすべてのチューリップの花弁の付き方なのかどうか,ちょっと気になります。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-04-11 18:28 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 「レベル7」に留まってほしい      花見2題 >>