2011年 03月 24日
ボケ,私の縁
d0006690_16393147.jpgボケ バラ科 ボケ属

「私は花の名前をなんにも知らないなあ」と知らされたのは4年前2月のことでした。そのいきさつを昨年の2月に,「それはボケの花から始まりました」と書きました。

白色のボケがあることは知っていましたが,その「名古屋の家」のボケの隣に白色のボケが咲いていました。

「あのボケ」の隣で見るとは思いませんでした。何かと縁のある花です。

d0006690_16391850.jpg鮮やかな紅色のボケと白色のボケが交差して,紅白のボケを…と思いましたが,白色のボケは2輪,花を咲かせているだけでした。

なお,園芸種に「東洋錦」という咲き分け品種があり,一株に「白,赤,白地に紅絞り,白は更紗絞りになる」というものもあるようです。

花言葉は「先駆者」,「指導者」,「平凡」,「妖精の輝き」,「熱情 」,「 魅感的な恋」となんだか複雑です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-03-24 08:31 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 韓国の「情」,テレビ局は日本支...      ヒマラヤユキノシタ >>