2011年 03月 12日
不安だけが増殖する
被害は今後拡大すると言うよりも,すでに起こったことが明確になると言うことのようだ。

福島第1原発1号機のことが気に掛かって仕方がない。
きよう午後3時36分に爆発があったようだ。しかし,それが何であるのかの説明はない。
最悪・最大の「2次災害」にならないのか。

第1原発に加えて,第2原発についても半径10キロ以内の住民に「避難指示」が出された。
何故なのかの説明もない。どうせよというのか。

不安だけが増殖する。

【追記】
先ほどのニュースでは第1原発については,「半径20キロについて避難指示」になった。
私の住む場所に置き換えて考えてみた。「指示」されても何もできないではないか。
ましてや,災害地では。
[PR]

by gakis-room | 2011-03-12 19:24 | つれづれに | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2011-03-12 19:57
危惧したことが現実になりました。保安院の無意味な会見などを見ると無政府状態になっているのかとすら。
十キロ20キロも福島県が混乱しているのは政府の混乱を反映、最悪のリーダーの時に最悪の事態が起きました。
Commented by 高麗山 at 2011-03-12 23:41 x
計り知れぬ自然の猛威を、温かな部屋でぬくぬくと観る異常。
気にはなりつつも、他人事で見過ごしてきた原発の恐怖が
身近に!
上関原発は、そう簡単にはいきますまい。。。
Commented by gakis-room at 2011-03-13 19:32
saheiziさん,
保安院の会見はきょうも意味不明でした。
テレビではこの国のリーダーはきようは無口でした。
Commented by gakis-room at 2011-03-13 19:35
高麗山さん,
昨日とは別の映像を見て,きょうも「自然の猛威」以上のものを感じさせられました。


<< 福島第1原発3号機にもトラブル      被害の小さきことを >>