2011年 02月 22日
「近くの公園」のヤナギ,その後
d0006690_11441050.jpg強風のために枝が引き裂かれた「近くの公園」のヤナギについて「またしても折れたヤナギ」と書いたのは,昨年の12月6日でした。

その後,このヤナギは無残な形をさらしたままで,放置されていましたが,昨日でしょうか,ようやく根元から切断され,整理されました。池に残された枝も除去されました。

50センチ近い根元の中心はかなり痛んでいます。ヤナギの寿命がどれだけかなのかは不明ですが,この根元を見る限り,寿命に近かったのかも知れません。

それにしても,なんだか自分自身を見せられているような気がしてきます。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-02-22 12:04 | つれづれに | Comments(4)
Commented by 高麗山 at 2011-02-22 12:51 x
一日に、500ml缶を3本も空ける御仁の中心部は
このような状態かも知れませんネ。。。
お互い自重した生活を送りましょう!
Commented by gakis-room at 2011-02-22 14:15
高麗山さん,
加えてヘビースモーカーですから,もっとひどいのだろうと(泣)。
それでいて自重しようとはしないのですから,いやはや。
Commented by saheizi-inokori at 2011-02-22 20:18
ごどうよう、今ふらふらと電車に乗りました。
Commented by gakis-room at 2011-02-23 07:04
saheiziさん,
お祝いの会だったのでしょうか。


<< 甘い香りがします,ニワナズナ      「近くの公園」の3番花,オオイ... >>