2011年 02月 07日
枯れ葉に花が…,シナマンサク
d0006690_1734193.jpgシナマンサクと教えていただきました。

シナマンサク(支那満作) マンサク科 マンサク属

枯れ葉が残っている小高木です。その枯れ葉に混じってリボンのような黄色の花がたくさん付いていました。

葉が出るよりも先に花が咲く花はたくさんありますが,枯れ葉に混じって花をつけているところが面白いと思いました。

マンサクは各地の山林に自生するそうですが,まだ見たことはありません。そのマンサクとそっくりな中国原産ですから,シナマンサクと言うようです。「枯れ葉混じり」がマンサクとの違いのようです。

「満作」の由来は,春に他の花に先駆けて咲くところから,「まず咲く花」,それがだんだんと「まんさく」になったらしいのですが,正確なところは不明です。

d0006690_1733067.jpg赤褐色の萼から出ているリボン状の花弁は4弁で,長さは2cm位です。

4月頃に「近くの公園」ではベニバナトキワマンサクが咲きますが,こちらも4弁です。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-02-07 17:53 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 「近くの公園」の紅梅も咲き始めました      手羽先とニンジンの煮物 >>