2011年 02月 03日
節分です,鬼について知ったこと
d0006690_18305773.jpgきょうは節分です。節分とは,季節の変わる前日のことで,立春,立夏,立秋,立冬の前日が節分ですが,なぜか立春の前日だけが節分として定着しています。ここまではこれまでに知っていたことです。

春節分だけが定着したのは,寒さを終え,暖かい春の陽差しへの喜びからでしょうか。ところで,節分と言えば「豆まき」ですが,なぜ「鬼」なのでしょうか。

きょう,こんなことを知りました。中国の古書では北東を鬼門としていたようです。鬼門の方角は十二支では,丑と寅の方角(うしとら)ですから,それで鬼の姿はこの牛の角をもち,トラのパンツを身に付けてということのようです。

テレビでは各地の節分風景を写していましたが,虎皮のパンツならぬ豹柄の鬼もいました。節分は日本だけの風物詩のようです。旧暦1月1日のきょうは,中国では春節,韓国では旧正,1年の始まりです。私としては,きょうの最高気温が12.6度であったことに和みを感じていました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-02-03 18:31 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/12810082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2011-02-03 21:36
豆もまかず、酒は3合飲んで、温かな一日でした。
Commented by gakis-room at 2011-02-04 06:45
saheiziさん,
夕食にビールを500cc×3開けて,そのまま寝てしまいました。
朝起きたら,コップ一杯分の飲み残しがありました。


<< 手羽先とニンジンの煮物      「近くの公園」の2番花,コハコベ >>