2011年 01月 13日
ゴイサギです
d0006690_173857.jpgゴイサギかと思います。

これまで私が知ってた野鳥と言えば,スズメ,カラス,ツバメ,ハト(ドバト)くらいなものです。しかし,それもスズメ一般,カラス一般…で,種類までは分かりません。例外はサギです。

これまでにダイサギ,コサギ,アマサギ(ダイサギとチュウサギの区別は分かりません)とアオサギを知りました。

そして,新たにゴイサギを知りました。漢字では「5位鷺」です。その由来は後醍醐天皇(897−930位)の時です。

御所にいるところを捕らえようとしたのですが,容易ではありませんでした。そこで,捕り手が「これは醍醐天皇の勅命だ」と言ったところ,その言葉にしたがって捕らえられました。それで天皇は感心してこのサギに正5位を与えたといいます。

少納言が従5位ですから,その上と言うことになります。たいした官位です。それはともかくも,夜行性の鳥のようです。夏場には後頭から2本の長くて白い冠羽が伸び,冬場には見られないとのことですが,短い冠羽が見られました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-01-13 18:51 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/12687779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2011-01-14 08:47
野鳥記念日はまだ制定されませんか^^。
Commented by gakis-room at 2011-01-14 09:21
saheiziさん,
野鳥記念日については,残念ながら検討すらされていません(笑)。
Commented by 高麗山 at 2011-01-14 15:37 x
もう時効だから!
60年前、奈良の宮陵墳墓は壕に囲まれた鳥類にとっては、安全至極の場所でした。白鷺、ごいサギが全山真っ白になるくらい棲息していました。
悪童鳩首会談の結果、筏を作りサギの卵を失敬する作戦を実行することになり、結果数百個の卵を採卵、目を見張るような卵焼きを作りました。  ドジな連中は、先に巣に入っていた青大将に指先をかまれる奴もいました!  確か味は普通の卵焼きだったような。。。
Commented by gakis-room at 2011-01-14 18:39
おやまあ,高麗山さん,
日本が充分に貧しかったころのことですね。
とはいえ,食べ過ぎの後遺症はありませんでしたか(笑)。

この場合の適用される罪名は何でしょうか,不法侵入罪だけですかねえ。


<< 小正月あるいは鏡開き      きょも「カラ元気」で >>