2011年 01月 07日
三寒四温,間違って理解していました
d0006690_14442121.jpg私は間違っていました。「三寒四温」とは,「早春に低気圧と高気圧が交互にやってきて,低気圧が通過して,寒気が流れ込んで3日ほど寒くなった後,今度は高気圧に覆われて4日ほど暖かくなるという周期的な気温の変化を繰り返しながら,暖かくなっていくこと」だと思っていました。

本来の「三寒四温」の意味は,中国,朝鮮半島での冬の気候を表す言葉で,寒い日が3日くらい続くと,そのあとに比較的暖かい日が4日続くと言うことのようです。

それを昨日の朝鮮日報(電子版・日本語)の「韓半島から三寒四温が消えた?」で知りました。記事によると,連日の寒さが続く中,「三寒四温が消えた」という言葉が飛び交っているそうです。しかし,韓国気象庁によると,この冬は「実際は典型的な三寒四温 7−8日周期で気温が上下」しており,「気温が上がる日も寒いため誤解」からのようです。

私のような誤解・誤用は最近は多いようで,それ故に100%間違っているとも言えないようです。おなじような間違いとしては「五月晴れ」があります。「五月晴れ」は本来は梅雨(旧暦5月)の合間の晴れですが,単に新暦5月の晴れの日としても通用しているようです。(※写真はベランダからみた金剛山,クリックすると拡大します。

なお,下記のグラフは朝鮮日報記事からの転用ですが,それにしても−15.1とは,ソウルはことのほか寒そうです。
d0006690_1444881.jpg

[PR]

by gakis-room | 2011-01-07 15:43 | つれづれに | Comments(6)
Commented by 高麗山 at 2011-01-07 17:39 x
アア~吃驚した!

何気なく読んでいて、「ベランダから見た金剛山」。
何ぼ何でも、クンガン山は見えませんよね~
写真も、江陵あたりから観た金剛山かと一瞬思いました。
Commented by gakis-room at 2011-01-07 19:06
高麗山さん,
アハハ,ウリナラの金剛山です。
Commented by saheizi-inokori at 2011-01-07 21:20
でも冬は5寒2温じゃないのかな。
感覚的なものを言ってるのでしょうかね。
Commented by gakis-room at 2011-01-08 12:13
saheiziさん,
5寒2温とは初めて聞きました。
寒暖が繰り返されることを言っているのだと思います。
Commented by saheizi-inokori at 2011-01-08 22:37
もし冬のことであるならば、寒と温の比率が3対4ではなくて5対2くらいではないかということ、舌足らずでした^^。
Commented by gakis-room at 2011-01-09 10:42
saheiziさん,
感覚としては5対2くらいかも知れませんね。


<< この寒さ,2週間ほど続くんだって      きょうから小寒,寒の入りです >>