2010年 12月 24日
きっぱりと冬が来た,黄砂と共に
d0006690_18424451.jpg16日には最高気温が6.4度。翌17日の最低気温が−1.5度という寒い日もありましたが,それでも比較的暖かな12月です。しかし,それも今朝の午前中で終わりのようです。

今朝の最低気温こそ5.6度と平年よりも4.7度ほど暖かな朝でしたが,日中の最高気温は10.5度(平年差+0.2度)止まりでした。明日の最低気温は0度,最高気温は4度の予想です。

きょう発表の「近畿地方 1か月予報」では平年より低い確率は以下の通りです。
  12月25日−12月31日  80%
  1月1日−1月7日   60%
  1月8日−1月21日   40%

いよいよ冬本番です。それはそれとしても,冬本番は黄砂まで連れてきました。しかもあろうことに「黄砂観測地点」(全国61カ所)は奈良と津と熊本の3カ所だけでした。

今年は黄砂が多いような気がします。奈良の黄砂観測日数の記録は見あたりませんでしたが,全国61カ所の観測地点の1967年から44年間の統計としては,11月現在,観測日数34日で歴代8番目の多さです。

まあ,それでも,朝から3〜4mの風が吹いていましたから,黄砂も吹き飛ばされたのでしょうか,午後からは遠くまでがよく見えました。

その風の中,夕刻に買い物に出かけ,先ほど帰って来ました。午後6時の気象です。
  気温  5.1度
  湿度  41%
  風速  3m/s

この体感温度は「−2.6度」です。「買い物は昼前後に」と言うのがきょうの学習ですが,この「学習」,明日になればこれも吹き飛んでいそうです。
[PR]

by gakis-room | 2010-12-24 18:43 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/12567522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2010-12-24 19:02
黄砂ですか。うっとおしそうです。
肺機能が劣化してるんです。
Commented by gakis-room at 2010-12-24 20:21
saheiziさん,
視程10キロですから,黄砂はたいしたことはありませんでした。「肺機能の劣化」私の場合ははタバコでしょうねえ。


<< 雪が降りました      李舜臣銅像をめぐる論争,ソウル・番外 >>