2010年 12月 16日
ちょっと嬉しいニュース・交通標識の書体の変更
d0006690_16232999.jpg朝日新聞の一昨日の夕刊です。

東日本,西日本,中日本の各高速道路会社は,高速道路標識の書体(フォント)を変えるようです。書体の変更は1963年に国内初の高速道路である名神高速道路が開通して以来,初めてのことだそうです。

これまでは,旧日本道路公団が独自に考案した「公団ゴシック」が使われてきました。それは字の印象を強める部位を強調したり,時には画数の多い漢字は大胆に省略してきたそうです。しかし,省略が多すぎるとの指摘があるほか,新しい字が必要になる度に一からデザインするために,当初の開発者が亡くなった後は「統一性に欠ける」との問題もあったようです。

それで略字もなくなった新しいフォントは「ヒラギノ角ゴシック体 W5」となりました。この書体は「文字を構成する一画一画の間の空白の大きさが均等に見える」のが特徴とのことです。

自動車どころか,運転免許証ももたない私ですから,実際に見ることはなさそうですが,それでもちょっと嬉しいニュースです。

「ヒラギノフォント」は「Mac OS X」に標準搭載されています。つまり、私が日常使っているフォントです。あたかもWindowsを使うことが,さもあたりきになっていますから,私がMacを使用していると言うだけのことですが,なんとなく嬉しくなってしまいました。

なお,「ヒラギノ」は大日本スクリーン製造(京都市)の製品で,京都市北区の「柊野(ヒラギノ)」に由来します。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-12-16 09:15 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/12502470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Jade at 2010-12-18 00:40 x
僕もその記事に真っ先にとびつきました(笑)
高速道路の暇な時間をつぶす要素の1つが無くなることになるので、ちょっと名残惜しいと思ってます(もちろん助手席ですよ)。
Commented by gakis-room at 2010-12-20 19:24
Jadeさん,
省略文字があったなんて全く知りませんでした。
気づかないほどうまく省略していたんですね。


<< 復元された重明殿,ソウル・その1      2日続きの暖かい朝ですが… >>