2010年 12月 14日
ちょっと面白いニュース,中国・南方都市報
d0006690_15322521.jpg今朝の朝日新聞の国際面の記事です。「『空席』写真 中国で出回る」(ウェブ版の見出しは「『空席のいす』中国メディアに 平和賞めぐる当局批判?」)という広東省の日刊紙「南方都市報」の1面トップ記事の紹介です。

中国紙の記事の見出しは「アジア大会パラリンピック今夜開幕」とのことですが,背景の画像はこれとは無関係な「空席の椅子」,「鶴」,「手のひら」です。朝日新聞の記事によれば,「ツル」「平らな台」「手のひら」の単語を組み合わせると「平和賞」を意味する中国語とほぼ同音になるそうです。

背景画像はノーベル平和賞を巡る当局批判の可能性があり,「空席の椅子」という言葉のネット検索はできなくなったとのことです。

産経新聞は同じ内容を「中国紙,劉氏を祝福?」ときょうの夕刊で報じています。同紙によると,「鶴」は祝福を意味する「賀」と同じ発音とのことです。

この不自然な背景の画像,果たして巧妙な当て擦りなのでしようか。当て擦りだとすれば,南方都市報もなかなかしたたかですが,南方都市報への処分が気になるところです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-12-14 15:50 | つれづれに | Comments(0)


<< 2日続きの暖かい朝ですが…      時の流れに >>