2010年 12月 12日
きょうから日没が遅くなります
d0006690_7504895.jpgきょうの奈良の日没は16時47分です。11月29日から昨日までの日没は16時46でしたから,1分ほど遅くなりました。これから少しずつ日没時間が遅くなります。

わずか1分の違いですから,感覚としては分かりませんが,それでも少しずつ日が長くなっていくというのはなんとなく嬉しいものです。とはいえ,昼時間が長くなっていくわけではありません。

きょうの日の出時間は6時53分でしたから,きょうの昼時間は9時間54分です。日の出時間はきょう以降もなお遅くなり,1月1日には7時3分となり,これが1月15日まで続きます。

遅くなる日の出と日没の狭間で,昼時間が最も短くなるのは18日から25日の9時間51分です。その中程にに冬至があります。今年は22日です。

私にとって「冬至」とは
  太陽が最も低いところを通過するため「影が一番長くなる日」
です。

※日の出・日没時間は「暦のページ」の「日出没計算」に拠りました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-12-12 17:33 | つれづれに | Comments(0)


<< 時の流れに      「暑」,今年の漢字 >>