2010年 11月 28日
備忘録あるいはリストコーチ
d0006690_165445.jpg今日の午後,アメフトの関西リーグ戦の関西大学と関西学院大学の試合を見ていて初めて気づきました。オフェンスチームの何人かが左手に長めのリストバンドをしています。

そして,マジックテープでもついているのでしょうか,攻撃前に「カバー」を開けてのぞき込んでいました。覗いているのは関西大学ばかりのようでした。雰囲気から作戦を確かめているのだろうと思われましたが,どんなものか分からずじまいでした。

試合が終わった後,検索してみると「リストコーチ」と言うようです。写真はカバーがありませんが,ここに作戦を書き込んでいるようです。アメフトの攻撃バリエーションはチームによっては100以上あると聞きますから,その中の最も重要なものをかきこんでいるのでしょうか。複数ページなっているものもあります。

「ここに書き込める程度の種類は覚えておけよ」と,私にはなんとなくカンニングペーパーのようにに思わますが,サインミスをおかさないための備忘録といったところのようです。2000円前後で売り出されているところを見ると最近の必須アイテムなのかも知れません。

電車の中などで,若い人の,高校生あたりに多いのですが,左手の甲にメモを書いているのを見かけます。こちらの備忘録には微苦笑です。

※写真はクリックすると少し拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-11-28 17:19 | つれづれに | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2010-11-28 17:28
書いといても見忘れ見間違い勘違いするのです。手の甲が真っ黒になります。本文中は備忘録になってましたね^^。
Commented by gakis-room at 2010-11-28 17:33
saheiziさん,見出しの「防備録」が「備忘録」の間違いでした。訂正しました。

メモをとっても後から何のためのメモだったのかわからなくなってしまうことが多いこのごろです(泣)。
Commented by 高麗山 at 2010-11-29 02:00 x
友人に、「お前が手帳にメモすると絶対忘れる」と
揶揄された時期がありました。。。
Commented by gakis-room at 2010-11-29 08:38
高麗山さん,
手帳を持たなくなって何年になるでしょうか。
それだけ「予定」がなくなってしまいました。


<< そろそろ「体感温度」の出番です      高桐院に行って来ました >>