2005年 07月 10日
冷や奴と和からしと唐辛子
7月8日の朝日新聞夕刊(大阪本社版)に,大阪では「冷や奴の薬味としてネギ,かつお節そして和がらし」が定番であるとありました。大阪方式だそうです。

そして,豆腐についての簡略な歴史を紹介した後で,「つんと,からしのきいた冷や奴。甘さと辛さ,歴史と郷愁を包んだまさに大人の味わい」と結んでいました。

関西に住んで43年,大阪方式なるものを私はうかつにも知りませんでした。早速やってみました。「悪くはない」と言うのが私の感想です。でも,大阪方式の和がらしよりも,粗挽き唐辛子(なければ一味,七味はだめです)だけを豆腐にたっぷりかけて醤油でたべる私流の方がおいしいと思っています。
[PR]

by gakis-room | 2005-07-10 07:07 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/1230926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 蝉の鳴き声      オクラと海苔と唐辛子 >>