2010年 11月 12日
今年も季節外れの黄砂がやって来た
d0006690_17221588.jpg「曇りのち一時雨,午後からは黄砂」の予報通り,季節外れの黄砂がやってきました。朝鮮半島南部を覆った黄砂は,午前7時には日本海側に見られ,徐々に列島各地に拡がっていきました。

11月に国内で黄砂が観測されるのは5年ぶりです。昨年も「季節外れの黄砂」は10月19日と12月26日にも観測されました。奈良の黄砂は昨年の12月のそれよりも強く,視程は10km未満でした。

黄砂は明日も継続するようです。やれやれ。

以下は12日9時31分,奈良地方気象台発表の「黄砂に関する奈良県気象情報 第1号」です。

(見出し)
奈良県では,12日昼過ぎから黄砂が予想されます。この状態は13日も続く見込みです。
(本文)
 12日6時現在,朝鮮半島と中国地方の一部で黄砂が観測されており,視程が10キロメートル未満となっている所があります。
 奈良県では,前線が通過した後,12日昼過ぎから黄砂が予想され,視程は10キロメートル未満となる見込みです。所によっては視程が5キロメートル未満となるでしょう。この状態は13日も続く見込みです。
[PR]

by gakis-room | 2010-11-12 17:24 | つれづれに | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2010-11-12 18:35
あっちこっちが視界不良で困ったものです。
Commented by gakis-room at 2010-11-12 19:07
saheiziさん,
いつもの事ながら,季節外れは困ったものです。
Commented by haruneko3 at 2010-11-12 23:18
今頃何故!黄砂が!
そのせいか???目がかすみ。。。くしゃみたくさんの今日です。
Commented by gakis-room at 2010-11-13 08:51
haruneko3さん,
奈良は2日続きの黄砂です。
なんとなく憂鬱です。


<< アメリカイヌホオズキの紅葉でしょうか      これはもう冬です,今朝の最低気... >>