2010年 11月 09日
燃えているようなモミジバフウ
d0006690_1527866.jpgこの見事な紅葉はモミジバフウでしょうか。私の住む町のある施設の駐車場です。

モミジバフウ(紅葉葉楓) マンサク科 フウ属

モミジバフウについては昨年初めて知りました。「その街路樹のモミジバフウ」はまだ半紅葉です。

きょうの最高気温は16.0度で,1日の15.9度につぐ低さです。しかし,この16.0度は午前1時13分の記録です。日中は13〜14度前後でしたから,事実上はきょうがこの秋1番の冷え込みと言って良さそうです。明日の朝の最低気温は6度,日中は14度の予想です。すっかり晩秋です。

紅(黄)葉は日最低気温が10℃以下になると色付き始めて,さらに5℃以下になると一気に進むとされます。今年の紅(黄)葉は以外に早いのかも知れません。

さてさて,いずこに出かけたものでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-11-09 17:49 | 花の手帳 | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2010-11-09 18:53
紅葉の名所に囲まれていらっしゃるんでしたねェ。裏山。
Commented by gakis-room at 2010-11-09 21:18
saheiziさん,
いえいえ,住まいは小さな地方都市です。
Commented by haruneko3 at 2010-11-09 23:15
燃える様な紅葉ですね。。。
肉眼で見たらさぞや感動にちかい思いが味わえたのではないかと。。。毎年色づく樹々たちには、心打たれる私です。
Commented by gakis-room at 2010-11-10 07:19
haruneko3さん,
午後4時頃の撮影ですが,陽を浴びてとてもきれいでした。


<< しみじみと秋,その3      20時間18分−60分=19時... >>