2010年 11月 05日
しみじみと秋,その2
d0006690_16435477.jpgきょうの奈良の日没は5時ちょうどです。ずいぶんと日が短くなりました。

5時ちょうどに飲み会が始まり,7時に終わったとすれば,辺りはすっかり暗くなって赤ら顔を隠してしまいます。「内気で外股」の私としては,明るい中を赤ら顔で歩くには気恥ずかしい限りです。

これからはそうした気恥ずかしさもなくなります。飲み会の予定があるわけではありませんが,それでもちょっとした安心です。

日中の最高気温は18.7度でした。わずかに0.1度とはいえ,11日ぶりに平年を上回りました。朝の気温は昨日が4.1度,この秋1番の冷え込みです。きょうの朝の最低気温は4.5度,こちらはともに11月下旬並です。

「しみじみと秋」はまだ2日なのに,明後日はもう立冬です。「時間よ,止まれ」とは思いませんが,そんなに急がなくてもいいのに,と愚痴の1つも呟いてみたくなります。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-11-05 17:09 | つれづれに | Comments(4)
Commented by ume at 2010-11-05 18:48 x
コマユミ、ブナ、ケヤキ、ヒメシャラ、鉢植えの小さな樹もほとんどが「しみじみと秋」状態になりました。冬の管理をしっかりして、来春の芽吹き時をたのしみたいと思っています。
Commented by gakis-room at 2010-11-06 07:53
umeさん,
鉢植えの木もすでに紅葉しているのでね。
「近くの公園」でもひときわ赤くなった桜があります。
Commented by saheizi-inokori at 2010-11-06 09:11
去年と一昨年の区別もつかなくなってきました。
Commented by gakis-room at 2010-11-06 13:47
saheiziさん,
先月と先々月がごっちゃになることもりますよ。


<< 鶏肉とキャベツのコショウ煮 (...      ようやく,しみじみと秋ですが… >>