2010年 11月 03日
香りはありません,ルリマツリ
d0006690_1628107.jpg ルリマツリ イソマツ科 ルリマツリ属

ルリマツリの本家です。学名のプルンバゴの名前でも流通しているようです。「ルリマツリモドキ」を見たのは今年の7月のはじめでした。

南アフリカ原産です。花期は長いようで,7月頃から咲いていたように思います。

背丈は1.5メートルくらいです。半蔓性なので,添え木をして行灯風に仕立てるのが普通のようです。私が見たものは街路樹に縛り付けて立ち上がらせていました。

d0006690_1628019.jpg 長い漏斗状の花で,花径は2センチ位です。

5,6個の花が花穂を作って拡がっています。

d0006690_16275134.jpg 近寄って見ると5弁の雄しべが分かります。また,花弁には織り目のような模様が見えます。

 ルリ(瑠璃)… 紺色の宝石。紫色を帯びた紺色=瑠
         璃色のこと
 マツリ(茉莉)…常緑小低木。夏・秋に咲く白くて芳
         香のある花は,中国では茶の香り付
         けにする

茉莉花とはジャスミンのことですが,ルリマツリには香りはありませんでした。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-11-03 17:22 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/12192056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ようやく,しみじみと秋ですが…      日本シリーズの残念と期待 >>