2010年 10月 25日
「しみじみと秋」はもうすぐでしょうか
d0006690_1231299.jpgきょうの午後からは雨が断続的に降っています。とはいえ,ほとんど「しとしと」状態ですから,開けたままの窓からは雨の音はど聞こえてきません。

「異常気象」の言葉こそ聞かれなくなりましたが,今月になってから日最高気温,日最低気温が平年を上回ったのは,日にちこそ違え,ともに3日しかありません。人並みに「しみじみと秋」を感じたいと思いますが,それはもうすぐでしょうか。

涼しさと言うよりも,「秋の夜の冷え」を感じることもありません。昨朝も今朝も最低気温は平年より5度以上も高く,例年ならば,「近くの公園」の朝の散歩にはカーデガンを欠かせないのに,カッターシャツだけで充分でした。

この夏の猛暑で日照時間が長く,今年は木々の葉がよく育っているそうです。そのために紅葉は例年より色は鮮やかになるとか。「しみじみと秋」には紅葉とそれなりの冷えを必要とするようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-10-25 16:15 | つれづれに | Comments(6)
Commented by hisako-baaba at 2010-10-25 16:48
この稲藁は何に使うのでしょうか?丁寧に干してありますね。

私はこの秋、やたら冷えを感じています。
暖かくすることに熱心です。
Commented by gakis-room at 2010-10-25 19:06
hisako-baabaさん,
さあ,稲藁は何に使うのでしょうか。このように干してある田と何もない田があります。

場所の違いでしょうか。この時間(午後7時過ぎ)も窓は開けたままです。
Commented by ume at 2010-10-25 20:05 x
↑横レスです。
>この稲藁は何に使うのでしょうか?
①玉縄。、菰。雪国の冬囲いには必須アイテムです。
②畳の芯材
大根を干すとき、束ねるための部材。
思いつくのはこれくらい。昔なら藁靴、敷布団の芯材。背負子など。どこの家庭でも年寄りが冬仕事に藁細工をしていましたよ。

昔に比べ、藁の需要は減りましたが、供給が極度に減ったため(コンバインの出現で)藁は不足しているようです。
私は半そでで仕事をしています。

Commented by saheizi-inokori at 2010-10-25 21:52
私はもう家の中で靴下をはいてカーデイガンを着ています。
秋らしい秋もないうちに冬になりそうな気分です。
Commented by gakis-room at 2010-10-25 21:59
umeさん,
①も②も残念ながらハズレだと思いますよ,きっと(笑)。

でっ,一体何に使うんでしょうか。不明のままです。

Tシャツなどをようやく入れ替えました。
Commented by gakis-room at 2010-10-25 22:01
saheiziさん,
靴下はようやく使い始めました。
Tシャツをしまい,カーデガン,セーターを出しました。


<< 近畿はラーメン不毛の地?      インスタントのちりめんじゃこの... >>