2010年 10月 14日
あたりまえですが,ハナミズキにも実があります
d0006690_1810453.jpg「ハナミズキは咲きかけが面白い」ことを知ったのは一昨年の4月でした。

そして,花期が終わった後のハナミズキには関心はありませんでした。そのハナミズキに赤い実がなることを知りました。花が咲くのですから,実を付けるのは当たり前と言えば当たり前です。

ハナミズキの花は高い所に咲きます。ですから,一昨年も,昨年も気づかなかったのだと思います。

「例の田舎道」です。実(み)はラグビーボールのように少し楕円形です。グミに似ているでしょうか。ハナミズキの別名は「アメリカヤマボウシ」です。

ひょっとしたら,ヤマボウシにも赤い実が,と思って,ヤマボウシを見に行きましたが,実は付いていませんでした。ウィキペディアによれば「果実は集合果で9月頃に赤く熟」すとのことです。

見逃しました。来年こそはと思いますが,例によって忘れてしまいそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-10-14 18:31 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/12078488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2010-10-14 19:41
偶然、私も今日の記事に写真を載せました。
Commented by gakis-room at 2010-10-15 10:21
saheiziさん,
ほんとですね。
同じハナミズキでした。偶然っておもしろいですね。


<< 1年前には名前がわからなかった...      第57回 日本伝統工芸展京都展 >>