2010年 10月 10日
カンツバキの実,ツバキの実の笛
d0006690_11112919.jpg 昨日,コムラサキを見に行ったとき,その隣に続くカンツバキの生け垣に,カンツバキの実を見ました。

1センチ位です。いつも通る所なのに,その地味な色のせいでしょうか,それともその数の少なさのせいでしょうか,これまでは気づきませんでした。

その実を見ながら,,「ツバキの実の笛」思い出しました。私の虎が煙草を吸っていた頃,ツバキの実で笛を作ったことがありました。

ツバキの実の上の部分を石にこすりつけて削りとり,釘で実の中の部分を全部取り出します。それを下唇にあてて,息を吹くとピーピーと鳴りました。不器用な私ですから,何とも単調な音がやっと出た程度でした。

昔は現在と違って,身の回りの自然の中に遊びがいっぱいありました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-10-10 16:45 | 花の手帳 | Comments(0)


<< この花の名前は…      やっと花とつながりました,コム... >>