2010年 10月 05日
お前もまた見なし花びらか,シンミズヒキ
d0006690_1605451.jpgシンミズヒキ(新水引) タデ科 ミズヒキ属

シンミズヒキかと思います。ミズヒキと比べて葉が細長いこと,花の感覚が短くて密集していることことからの判断ですが,ひょっとしたらミズヒキかも知れません。

背丈は30センチ位ですが,まっすぐ伸ばせば50センチ位になりそうです。

d0006690_160453.jpg花径は5ミリ位です。花弁のように見える4枚は花弁ではなく萼です。上3枚が赤く,下1枚が白いところを水引に見立てたようです。

ミズヒキに比べると赤色が濃いようです。ミズヒキは3年前にも見ていますが,手の届くところではなく,このことがよく分かりませんでした。

シロバナのものを「ギンミスヒキ(銀水引)」といいますが,私はまだ見ていません。同じミズヒキでも,一昨年に自宅マンションの空き地でみた「キンミズヒキ」はバラ科の5弁です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-10-05 16:42 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/12031497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< キンミズヒキです      来年こそはイチョウの花を見てみたい >>