2010年 09月 09日
根津美術館の庭の景色を独り占めにしたい,東京行・その3
d0006690_17361854.jpg博物館なり美術館なりはけっこう疲れるものです。1,2時間ほどはゆっくりとは言え,歩き続けるのですから疲れるのは自然と言えば自然です。それに私の老化も追加されるようになりました。

「根津美術館」は今年の5月にも行きました。その時は「琳派コレクション一挙公開」でしたが,今回は「新創記念特別展 第8部」です。「コレクションを未来に」をテーマに根津嘉一郎蒐集作品と寄贈作品の展示です。

根津美術館の好きなところは,疲れた後に広い庭に出て疲れを解くことができることです。こんな風景もあります。

d0006690_173673.jpgその庭にあるカフェです。三方の広い窓からは庭の樹木を眺めることができます。天上からは和紙(?)を通して陽が差し込んでいます。壁も同じ和紙で統一されています。

それで思いました。どうしたらこの景色を独り占めにできるのだろうかと。私の悪いクセです。

結論は,平日に開館と同時に入館し,真っ先にここに来る,です。それも雨の日なら完璧に「景色の独り占め」ができるように思いました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-09-09 19:12 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/11890711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by R1 at 2010-09-09 22:57 x
お久しぶりです。独り占めが好きなんですね(^-^)
私は隣に誰かいたほうがいいですね~。そして根津美術館・・・ステキそうです。行ってみた~い。
Commented by gakis-room at 2010-09-10 07:45
R1さん,
>独り占めが好きなんですね
貧相というか,貧乏根性というか,どうしようもない性です。

根津美術館はいいところですよ。ぜひ,いらしてください。


<< 久し振りの涼しい朝でしたが      初めてのラーメン3種,東京行・その2 >>