2010年 08月 31日
暑さと言えば昼の大阪・夜の東京,奈良は話題にはなりません
d0006690_1781928.jpg昨日の時事通信によると,今年の8月は「戦後最も暑い夏」のようです。

東京の熱帯夜は,今朝の最低気温が27.5度でしたから,おそらくきょうで48日となり,1994年の47日を超えて記録更新のようです。

大阪の連続「猛暑日」は昨日途切れましたが,14日連続はこれも1994年の13日連続を超えて記録更新です。8月の大阪の「猛暑日」は19回で,2000年の20回にあと1回と迫りました。

奈良はと言えば,8月の熱帯夜(最低気温が25度以上の日)は11回で,これは1994年の10回を超えて記録更新です。また,「猛暑日」も17回となり1994年,1995年の18回までにあと1回となりました。

きょうの予想最高気温は35度,明日からの1週間は35〜36度の予想です。昨日から,「近くの公園」のクマゼミの大合唱が断続的になりました。そしてその声もずっと小さくなりました。クマゼミの季節が終わろうとしているのに,まだツクツクボウシの声は聞こえてきません。

【熱帯夜について】
「熱帯夜」とは夜間(前日の午後6時〜当日の朝6時まで)の最低気温が25度以上であった場合の日のことです。しかし,気象庁の統計項目には「熱帯夜」はなく,今朝の読売新聞のように「1日を通じ気温が25度を下回らなかった日が今年47日となり」と厳密に使用しているメディアもありますが,多くの場合は1日の最低気温が25度以上であった日を便宜的に「熱帯夜」としているようです。

ですから,前日からの夜間の気温が25度以上であっても,当日の午前0時までに気温が25度以下となれば,その日は「熱帯夜」とはカウントされません。「熱帯夜とはなんになのでしょうか」と疑問をもった8月25日は「熱帯夜」とはカウントされません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-08-31 08:26 | つれづれに | Comments(5)
Commented by ume at 2010-08-31 17:59 x
「戦後最も雪の降った冬」に比べれば「戦後最も暑い夏」は、印象は薄いですね。今でも「あの年=昭和59年」のことは鮮烈に憶えています。連日「暑い、暑い」ばっかりなので、雪の話題を割り込ませました。
Commented by gakis-room at 2010-08-31 19:06
umeさん,
暑さ,寒さの印象の違いは地域差ですね。納得できます。
昭和59年(1984年)ですか,奈良の月平均気温では観測史上10位の年でした。
Commented by hisako-baaba at 2010-09-01 05:53
韓国に関する去年の二つの記事、読ませていただき、まったく同感です。
日本だけが、歴史認識を持たないままで、これからの世代は戸惑うことが多いでしょう。

夏雲の写真、大きくしてみると、圧迫感がありますね。
この辺にはクマゼミは居ないようで、もっぱら油蝉、たまにミンミンゼミです。
熱帯夜はもうたくさんです。
Commented by gakis-room at 2010-09-01 08:11
フローラさん,
野の花に関心を持つようになってから,季節への関心が少しだけ深まりました。

トロ・イカは寿司屋での私の最初の注文です(笑)。
Commented by gakis-room at 2010-09-01 08:28
hisako-baabaさん,
連続している歴史の小さな断片だけを取り出して,それを美化するだけでなく,歴史の全体だと言い換えてしまう人たちが少なからずいますね。
うんざりすることがあります。

クマゼミの分布はは中部以西のようです。ウィキペディアによれば,関東南部にも見られるようです。
その鳴き声は騒音としか言いようがありません。大阪の長居公園での計測では90デシベルであったとか。
90デシベルと言えば,「列車が通過した時のガード下の騒音」と同じだそうです。


<< 残暑,いいえ未だ夏の盛りです,...      醜悪,ハトの恩返し >>