2010年 08月 30日
醜悪,ハトの恩返し
大義とはその程度のことだったのか,呆れて開いた口でいいます。鳩山前首相が小沢氏を支持する理由,つまりは「大義」とは「小沢氏に首相に導いてもらったからその恩返し」と言うだけのことのようです。

鶴の恩返しには人の心の弱さと愛の哀しさがありますが,「ハトの恩返し」には嫌悪感しかありません。

民主主義の大義から言えば,鳩山由紀夫なるものを総理大臣に導いたものは,断じて小沢なる者の手練手管ではなく,主権者たる国民です。自民党政権に辟易した鬱積が1年前のきょう,民主党の圧勝をもたらしました。それは何かが変わるかも知れないという切ない期待であったように私には思われます。

その期待をあまりにも軽すぎる一挙手一投足で踏みにじったとしても,「私も辞めるからあなたも身を引いてもらいたい」,「首相を終えた者は政治に関わらないのがよい」と退場したときにはまだ救いがありました。89日前のことでした。

75日は確かに過ぎました。だからでしょうか,小沢待望論などとという永田町談義を,「それは国民の思いとは違っている」と「国民への恩返し」として鎮めるのではなく,「優しい私が菅と小沢の仲介をする」としゃしゃり出て,「小沢支持が大義」と宣い,さらには「恩返し」とは醜悪としかいいようがありません。

当の小沢氏といえば「鳩山が支持してくれたから出馬する」といったきり,これまた得意の例の雲隠れ。「対立回避」とやらの「菅・小沢会談」という醜悪がきょうも模索されているようです。
[PR]

by gakis-room | 2010-08-30 12:24 | つれづれに | Comments(10)
Commented by hisako-baaba at 2010-08-30 16:19
おっしゃるとおり、醜悪そのもの。腹立ちますねえ。

↓、韓国のどこに行っても、「豊臣秀吉の軍勢が、石窟庵の石仏の額から宝石を盗んでいった」「日本統治時代に破壊された」とかばっかり書いてあって、うんざりでした。
Commented by ume at 2010-08-30 19:19 x
今日のニュースではハトの仲立で「管、小沢会談」が画策されているようです。要は「談合しましょう」ということです。ここまできたらがっちり戦って、「分裂」でも「再編」でもしたらよいと思いますがね。もっと分かりやすい政党になってもらいたいものです。
Commented by gakis-room at 2010-08-30 19:35
hisako-baabaさん,
「永田町の常識は世間の非常識」がそのまま進行しているようです。

日本による朝鮮文化の破壊略奪について,こんなことを書きました。
  http://gakisroom.exblog.jp/9448414/
ご覧いただければ幸いです。
Commented by gakis-room at 2010-08-30 19:43
umeさん,
もし,談合が成立したら,それは支持率回復傾向にある菅内閣の支持率は一気に急落して,民主党の自死につながるであろうと思われます。
Commented by saheizi-inokori at 2010-08-30 20:49
管のずるさにもあきれます。
日本ももう終わりだという感じが強まる一方です。
Commented by 高麗山 at 2010-08-30 21:51 x
私も1年前には自民政権に辟易して、新政権を望みました。
この1年期待したような事柄が全て裏切られ、ハタマタ口の軽さ
思慮浅薄、軽挙妄動に愛想を尽かしつつあります!!!
Commented by いせやん at 2010-08-31 00:19 x
たしかに、あの手の談話には嫌悪感を覚えてしまいますよね。
党利党略なんていいますけど、そういう打算的考えの域を超えて「国民の代表」という立場を完全否定しかねないような物言いをされると、情けなくなります。
Commented by gakis-room at 2010-08-31 08:31
saheiziさん,
「志の高さ」どころか,「志」そのものが見つけにくくなりました。哀しいことです。
Commented by gakis-room at 2010-08-31 08:34
高麗山さん,
にもかかわらず,菅内閣の支持率が回復傾向にあります。それだけに余計に切なさを感じてしまいます。
Commented by gakis-room at 2010-08-31 08:39
いせやんさん,
「トロイカ」,つまりは「私たち3人の民主党」なんですって。
これを「私物化」といいますよね。


<< 暑さと言えば昼の大阪・夜の東京...      あれから100年,1910年8... >>