2010年 08月 28日
大義廃れて…大偽あり
まさか「大儀」なる言葉で理由づけるとは思いませんでした。「小沢出馬,鳩山支持」のニュースを知ったのは旅行中のことでした。帰宅してから新聞を見ると,
  「私の一存で小沢先生に民主党に入ってもらった。応援するのが大義だ」
とのことでした。

それ以前には,この様にも言っていたようです
  「私が菅さんを見捨てたら民主党は終わる」

さらに時系列で遡って「大義」をみれば,
  「とことんクリーンな民主党に戻そう」の大義は何処へ行った
  「政権交代」の大義はパチンと割れたシャボン玉
ということになるのでしょうか。

「首相を引退した後は政治に関わらない方がいい」という趣旨の言葉を含めて,相変わらず限りなく軽く,空虚な彼の言葉には今更のように呆れる以外にはありませんが,
   大義廃れて珍技あり
   知恵擬してて大偽あり
ともじってみたくなりました。

             大道廃れて仁義有り,
             知恵出でて大偽有り。
             六親和せずして孝慈有り,
             国家昏乱して貞臣有り。
                        「老子」第18章
[PR]

by gakis-room | 2010-08-28 11:13 | つれづれに | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2010-08-28 22:09
論ずるのも大儀です。
前門と後門、どっちも救いがない。
Commented by gakis-room at 2010-08-29 06:51
saheiziさん,
ダメなものを消していったら,何も残らなかった(笑)。
笑っている場合じゃあないのですが。


<< まだ8月は終わっていないのに,...      白色のサルスベリを初めて見ました >>