2010年 08月 07日
残暑お見舞い申し上げます
d0006690_882746.jpg昨日の奈良の最高気温は35.9度,この夏1番の暑さでした。そして,きょうは立秋。「秋」とは名のみかと思われましたが,今朝の最低気温は22.4度で,わずか0.1度とはいえ,9日ぶりに平年を下回りました。

大阪管区気象台が昨日発表した「近畿地方 1か月予報」では「(平年よりも)高い確率60%」と1週間前のそれよりも10%低くなっています。

残暑というのですから,もう暑さは主役ではないということなのでしょうが,では,一体主役はどこにいるのでしょうか。例年になく涼しかった昨年の8月(最高気温の平均は観測史上,42位/57年間),私にとって夏の終わりを知らせるツクツクボウシの鳴き声を聞いたのは18日でした。

以下は7日から20日までの2週間の最高気温の平均です。

  平  年  32.4度
  2009年  32.3
  2008年  33.9
  2007年  35.4
  2006年  34.5
  1994年  35.8

きょうも34度の予想です。23日の処暑までは残暑は厳しいようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-08-07 08:18 | つれづれに | Comments(9)
Commented by saheizi-inokori at 2010-08-07 09:22
野の花研究家にお尋ねします。
ヒルガオやユウガオは夏の季語なのにアサガオはなぜ秋の季語なんでしょうか。
Commented by gakis-room at 2010-08-07 12:08
saheiziさん,
なぜ朝顔だけが秋の季語なんでしょうか。俳句に疎い私には分かりません。

分かっていることは,アサガオ,ヒルガオはヒルガオ科ですが,ユウガオはウリ科ということだけです。
Commented by ume at 2010-08-07 18:05 x
「2年前に増えた10キロの体重がホームセンター勤めと共にぐんぐんと減って元の体重に戻った」とブログに書いたのは7月17日でした。その後の猛暑で、毎日「汗一升」の生活を送っていたので、さぞや体重も減ったであろうと久しぶりに体重計に乗ったら、なんと2キロ増えていました。つまり、暑いくらいでは「私、まいりません」と言うことです。ああ立秋か、なんだか早くも寂しい気持ちになってきましたよ。
Commented by gakis-room at 2010-08-07 19:59
umeさん,
秋はすぐ後に冬がありますからね。
しかし,晩春,晩夏,晩秋も寂しさがつきまといます。そして,なぜか晩冬だけが違います。
Commented by saheizi-inokori at 2010-08-07 21:08
そうするとますます不可解です。
Commented by 高麗山 at 2010-08-08 00:19 x
私の所持する『角川書店合本俳句歳時記第3版』には依然、朝顔は秋の季語になっていますが、1999年に改定があり、
  朝顔は、秋~夏へ
  初鰹は、夏~春に改定されたようです。

本来、朝顔は夏には朝開花し日中は萎れ、秋季にはおよそ一日花を開いているようです。   その他、陰暦と現在の暦との差異については詳らかではありません。
Commented by gakis-room at 2010-08-08 07:31
saheiziさん,
1−3月を春,4−6月を夏とすると,アサガオ咲く7月は秋になるのでしょうか。しかし,今年の場合,旧暦6月1日は7月12日,立秋の8月7日は旧暦6月27日でしたから,まだ夏です。

ムクゲの季語も秋です。季語はどのような約束事によるのでしょうか。私には不明です。
Commented by gakis-room at 2010-08-08 07:33
高麗山さん,
季語も改訂されるようですが,どの程度普遍化されるのでしょうか。普遍化されるまでにはかなりの時間がかかりそうな気がします。
Commented by saheizi-inokori at 2010-08-08 09:51
高麗山さん、ありがとう。知りませんでした。
ヒルガオやユウガオと、花としてどこか違いがあるのかを野の花博士にお訊きしたかったのでした。


<< 728円      ヤコブの梯子 >>