2010年 08月 01日
夕日と朝日
d0006690_19551964.jpg昨日の午後7時前の夕日です。

ほんの少しだけ曇っているからなのでしょうか,夕日を直視することができることがあります。これもまた,夕焼けなのでしょうが,赤く染まった雲とは違った景色です。

d0006690_610912.jpgこちらは今朝の朝日です。6時過ぎです。昨夕と同じようにほんの少しだけ曇っていました。

この後,雲は一面に拡がって,太陽は見えなくなりました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-08-01 07:37 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/11657006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2010-08-01 08:47
小説や映画に出てくるように月がいくつもあったら、と思わせる写真です。
Commented by gakis-room at 2010-08-01 15:52
saheiziさん,
いずれも偶然の写真ですが,2枚並べてみました。
Commented by ume at 2010-08-01 21:19 x
富士登山では、頂上で「ご来光」を視るのが尊ばれていますが、北アルプス(?)の山々を背に上ってくる朝日は、がきさんの写真に比べれば特にどうってことのないフツーの「朝日」でしたよ。一方、西穂高岳の山荘で観た燕岳、常念岳を紅く染めながら落ちていく太陽は、がきさんの写真同様に荘厳で美しい、生涯一の夕日でした。本日の二葉は、はるか昔の出来事を思い出させてくれました。
Commented by gakis-room at 2010-08-02 07:39
umeさん,
なぜだか分かりませんが,朝日よりは夕日の方がどうもきれいなようです。
「ご来光」は「始まり」という意識があるからなのでしょうかねえ。


<< 最低気温の高さでは観測史上8位...      観測史上2番目に少ない7月末ま... >>