2010年 07月 05日
今度は近くで見ました,ビヨウヤナギ
d0006690_7163682.jpgビヨウヤナギ(美容柳)
オトギリソウ科 オトギリソウ属

中国原産の1〜1.5メートルの小低木。和名の「美容」は花の美しさからのようです。これとは別に「未央柳」とも書くようです。こちらは唐の都,長安の宮殿のひとつの「未央宮」,あるいは楊貴妃との関連のようです。中国名は「金糸桃」です。

通りがかりで見ました。市内の駐車場の片隅です。私がビヨウヤナギを初めて見たのは2年前の6月,「例の田舎道」でした。

その時は道から少し離れていましたが,今度は目の前ですから,しげしげと眺めることができました。

d0006690_7134328.jpg花径は5cm位です。鮮やかな黄金色と長く伸びたたくさんの雄しべが特徴的です。柳とも桃とも連想はしにくいですが,和名の「美容柳」よりも中国名の「金糸桃」のほうがイメージに近いかも知れません。

今,「近くの公園」に咲いているギンバイカに負けず劣らずの艶やかさです。

花言葉は多様です。と言うよりも支離滅裂な感じです。
 迷信,独創,有用,薬用,多感,幸い

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-07-05 07:01 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 花の色からはモドキではなく本家...      昨日の寒暖差は2.5度,200... >>