2010年 06月 27日
ヤマモモ
d0006690_20123969.jpgヤマモモ(山桃) ヤマモモ科 ヤマモモ属

「例の田舎道」です。名前はヤマモモですが,桃はバラ科ですから異種の植物です。これまで気づきませんでした。

雌雄異株で,花期は3−4月,「数珠つなぎに小さな赤色の目立たない花をつける」とのことですが,どの様な花なのでしょうか。

d0006690_20125069.jpgブツブツのある赤色の実が印象的です。

この果実は甘酸っぱく,生で食べる他,ジャムや果実酒に加工されるとのことです。

野生種以外に,大粒で酸味の強い「瑞光」や大玉で酸味の弱い「森口」や「秀光(秀峰、平井1号)」などの栽培品種があるようですが,「例の田舎道」では地面にたくさん落ちていました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-06-27 07:01 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/11400683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高麗山 at 2010-06-27 11:01 x
この山桃、ウヰスキーやブランディ―などで果実酒にすると
実に良い香りのお酒に変身します!
Commented by yuuko-11 at 2010-06-27 16:10
実がなるころにいつも思う花のころ(笑)
今日も、実を踏み踏み散歩しました。
食べれるらしいので夕子姫にやってみたがお好みじゃなかったようで…
Commented by gakis-room at 2010-06-28 18:37
高麗山さん,
果実酒ねえ。
人参種だけでいいや,と見過ごすことにしました(笑)。
Commented by gakis-room at 2010-06-28 18:39
yuuko-11さん,
>実を踏み踏み…
やはりね。

あるサイトでは「もったいない」とありましたが,私は見るだけにしました。


<< アレチノギク      日・豪の違い,不人気首相の退陣... >>