2010年 06月 18日
英名はJapanese beauty berryです,ムラサキシキブ
d0006690_7184980.jpgムラサキシキブ クマツヅラ科 ムラサキシキブ属

「例の田舎道」です。ムラサキシキブと教えていただきました。道路脇の茂みにさいていました。写真は目の高さでのものですが,2〜3m位の落葉低木です。

秋に熟すと紫色の小さな実をたくさん付けるようです。江戸時代以前は「紫重実」(ムラサキシキミ)と呼ばれていたようです。

「シキミとは重なる実=実がたくさんなる」とのことです。その「ムラサキシキミ」から「紫式部」を連想させて,「ムラサキシキブ」なったようです。

日本原産となのでしょうか,学名の「Callicarpa japonica」は,Calli=美しい,carpa =果実, japonica=日本の,であり,英名は「Japanese beautyberry」です。

d0006690_719228.jpg花径は1センチにも満たない小さな花です。

淡い赤紫色の4裂した筒状の花から,黄色の葯をもった雄しべが突き出ています。それよりも長い白色が雌しべでしょうか。

なお,庭や公園で見られるものは,ほとんどが「コシキブ」(別名コムラサキ)だそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-06-18 07:29 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/11346504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 梅雨に雨を待つ      アジサイの花を見ました >>