2010年 06月 13日
コシアキトンボを初めて見ました
d0006690_854380.jpg「近くの公園」を一回りしたあと,「私のベンチ」でタバコを一服,というのが私の朝の散歩です。午前7時の気温は21.2度,雨の降る前の曇り空とはいえ,2メートルの風もあって爽やかな感じでした。

池に張り出した枝にトンボが止まっていました。黒い胴体と腰のあたりの鮮やかな黄色が印象的です。初めて見る種類です。調べて見ました。コシアキトンボのようです。

全体が黒色で,通常は腰の部分が白く,その白い部分が空いているように見えるのでこの名がついたそうです。ただし,この部分が白いのは成熟したオスで,メスや未熟なオスはこの部分は黄色いとのことです。

とすれば,これはメスなのでしょうか。大きさは4,5センチ位です。

溜め池などで普通に見られ,都心部の庭園などの薄暗い池ではシオカラトンボよりむしろコシアキトンボの方がたくさん飛びまわっていることが多いそうです。「私のベンチ」での一服はいつものことですが,コシアキトンボを見たのは初めてのことです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-06-13 10:36 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/11309797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 最高気温の異変,上位9/10は北海道      きょうから「皐月」です >>