2010年 06月 08日
夜明けは4時43分になりましたが…
d0006690_6581945.jpgきょうの奈良の日の出は4時43分です。1年で最も早い日の出です。4時43分の日の出は昨日から19日まで続き,20日には4時44分になります。

きょうの日の入りは19時08分です。こちらはこれからも1,2日に1分ずつ遅くなり,24日には19時14分になり,日の入りのこの時刻は7月4日まで続きます。この日の出,日の入りの時刻は,標高0メートルで計算された国立天文台の「各地のこよみ」によりました。

朝の散歩,「近くの公園」の一回りは,例の「マヌケな災難」以来,ほとんど中断していましたが,昨日から再開しました。

今朝の6時の気温は18.3度,風速は2m,曇っていて日射しはまったくありませんでしたが,かえってその風が何とも心地良いものでした。だあれもいなかったことも一因かも知れません。

ところで,私は昨年の6月21日「きょうは夏至ですが」で,奈良の日の出,日の入り時刻について以下のように書きました。

  奈良の場合については以下の通りです(標高3mで計算)。
   日出時刻が1番早い日  6月4日−21日(18日間)    4時43分
   日没時刻が1番遅い日  6月21日−7月7日(17日間)  19時13分

こちらは「こよみのページ」の「日出没計算」によっています。これは標高3メートルでの計算です。平地で立ってものを見るという生活感覚からは言えば,標高3メートルがいいように思われます。しかし,実際には奈良県庁の所在地は標高葯91メートルですから,日常感覚から言えばどちらも1つの目安と考えた方がよいようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-06-08 07:22 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/11273363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高麗山 at 2010-06-08 11:29 x
オオ、この写真はローソク坊主!  松の木としては1番恥ずかしい手入れのされていない状態です、寝起きの素っぴんの彼女を撮ったようなものです。
Commented by yuuko-11 at 2010-06-08 15:27
夕子姫は、その時刻から、飼い主が起きるのを待っているわけですね(笑)
なお、起こすと(特に私)ろくなことがないことを知っているので、ただ、じっと飼い主の目が開くのを待っています。
Commented by gakis-room at 2010-06-08 19:51
高麗山さん,
そうなんですか,ほったらかし状態なんですね。
少なくてもこの4年,剪定は1度もされていません。さすがは「近くの公園」です(笑)。
Commented by gakis-room at 2010-06-08 19:54
yuuko-11さん,
なんと慎ましやかな夕子姫なんでしょう。
ああ,それなのに「のせ,のせ」なんかさせられて,
私の熱い思いを夕子姫に届けます。


<< アジサイの花を見てみたい      自民党はジリ貧から脱却できるの... >>