2010年 05月 25日
これまで気づかなかったショック,キツネアザミ
d0006690_1713158.jpgキツネアザミ キク科 キツネアザミ属

自宅マンションの自転車置き場前の空き地です。1本だけではありません。何本も咲いています。背丈は1m近くになるものもありました。

毎日ではないとしても,自転車はよく利用するのに,これまでなぜこの花に気づかなかったのでしょうか。一昨日のヒメウズのような小さな花ならともかくも,これだけの背丈のものに気づかないなんて。

今年から咲くようになったとはとても思われません。これまで「見えていなかった」のであれば,ちょっとしたショックです。

この時期に咲くアザミ類はノアザミだけのようですが,これは別属です。キツネアザミは1属1種ですから,まあ,唯我独尊と言ったところでしょうか

アザミに似ているけれどもアザミではない(つまりは騙された?)のが名前の由来とのことです。葉にトゲはありません。農耕とともに渡来した「史前帰化植物」だそうです。

d0006690_17155772.jpg頭花の花径は2cm位です。すべて筒状花です。外側から開花し,先が2裂するようです。

アザミと言えば,「あざみの歌」を思い出します。倍賞千恵子,芹洋子も歌っているようですが,やはり伊藤久男です。私の虎が煙草を吸っていた頃から好きな歌手でした。

ところで,ふと,思いました。この歌はアザミの素朴さに託した愛の歌かと思います。
 1番 心の花園に咲く花
 2番 秘めたる夢をひとすじにくれない燃ゆる花
 3番 こころの花よ 香れよせめて わが胸に

アザミにはキツネアザミと違って固くて痛いトゲがあります。とても抱きしめられるものではありません。この歌の趣旨は何なのでしょうか。トゲをもって他を寄せ付けない自立(?)への讃歌でしょうか。トゲがいいんだという私にはあずかり知らぬ愛の世界なのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-05-25 07:01 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/11172587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by haruneko3 at 2010-05-25 23:10
中島みゆきの歌に<アザミ嬢のララバイ>と言う曲があって、
最近思い出して頭のなかで歌ってました!
そこへこのブログ!
キツネアザミ...知らなかったです。。。。。
花の色がとてもいい。。。。。。。。。。
Commented by gakis-room at 2010-05-26 08:34
haruneko3さん,
「いつも夜咲くあざみ」ですか,私にはちょっとイメージが描けません(笑)。

そうですね,きれいな色の花です。


<< 2日続きの黄砂→大雨,そしてま...      昨日はよく雨が降りました,降水... >>