2010年 05月 23日
5ミリくらいの小さな花です,ヒメウズ
d0006690_8443561.jpgヒメウズ キンポウゲ科 ヒメウズ属

近所の空き地です。ヒメウズと教えていただきました。漢字では「姫烏頭」,烏頭(ウズ)はトリカブトのことです。この花の実がトリカブトに似ているところからの命名のようです。塊根が似ているとの説もあります。

いずれにせよ,「小さなトリカブト」です。しかし,毒性はないようです。


背丈は20センチ位です。葉は2センチ位ですが,裂け目のちょっと深いイチョウに似てます。この葉の形の特徴がなければ私は見逃していました。

初春の花のようですが,私が見たのは先週の日曜日でした。

d0006690_8444591.jpg花径は5ミリくらいの小さな花です。全開はしないようです。そして,下向きに咲いているので少し上を向かせました。

外側の白い花弁に見える5枚は顎片です。その中の筒状の黄色い部分が花弁です。数えませんでしたが,5枚だそうです。その花弁の中の黄色は雄しべの葯です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-05-23 07:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 昨日はよく雨が降りました,降水...      2日続きの黄砂です >>