2010年 05月 15日
あのロゼットはチチコグサでした
d0006690_746477.jpgチチコグサ(父子草) キク科 ハハコグサ属

「近くの公園」のロゼッタについて「ちょっとた楽しみ,ハハコグサ?」と書いたのは3月12日でした。

最近,その姿を現しました。どうやらチチコグサのようです。ハハコグサに比べて痩せた感じからチチコグサと呼ばれるとのことです。

ハハコグサもけして派手な花ではありませんが,頭花の黄色ですぐに見つけられます。チチコグサの頭花は褐色で地味です。

草むらに1本生えていたら,きっと見逃してしまうほどの存在感の薄さです。それでこのように群生して,存在をアピールしているのでしょうか。

高さは5センチ位ですが,育つと10〜25センチ位にはなるようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-05-15 08:22 | 花の手帳 | Comments(2)
Commented by yuuko-11 at 2010-05-15 09:25
チチコグサって、コレだったのね。
(いや、もうちよっと花らしいのかと)
こんなん生えています。
ただし、チチコグサかチチコグサモドキかまたは他のものかは不明。
Commented by gakis-room at 2010-05-15 12:34
yuuko-11さん,
チチコグサ,チチコグサモドキ,ウラジロチチコグサの識別(多分)がやっとできるようになりました。明日をお楽しみに。


<< ハハコグサ,チチコグサ,チチコ...      「命にかけても伝えたかった」も... >>