2010年 05月 12日
見るからにたくましそうです,ヒエガエリ
d0006690_872265.jpgヒエガエリ イネ科 ヒエガエリ属

ヒエガエリと教えていただきました。
漢字では「稗返り(稗還り)」です。名前の由来は「ヒエに似ていて小型なので,ヒエの原種に先祖返りしたと考えられた」とか。

「近くの公園」につながる道路沿いのアスファルトの割れ目です。先日まで同じ並びにスミレも連なって咲いていました。

背丈は30センチ位でしたが,60センチ位までなるようです。イネ科の草の中でも,チカラシバとならんで,たくましさを感じさせます。

d0006690_873293.jpg花序は長さ3〜8センチくらいで,多数の細かい小穂が密に付いています。最初は緑色ですが,成長(?)とともに褐色がかり,花序は次第に開いていくようです。

小穂には0.8ミリくらいの小花をひとつ付けるとのことですが,白っぽい小さな点のようなものがそれなのでしょうか(私のルーペはどこへ行った?)。

※写真はクリックすると拡大します。



「野の花記念日」まであと1週間
[PR]

by gakis-room | 2010-05-12 08:37 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/11097261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tona at 2010-05-12 19:51 x
野の花記念日、3年間にもうイネ科まで勉強されていらしゃるのですね。凄いですね!
イネ科とカヤツリグサ科はたくさんあって、全然わかりません。
gakiさんのところで見た時に、あたりを見廻して見てきたいです。
Commented by gakis-room at 2010-05-12 22:57
tonaさん,
イネ科もカヤツリグサ科もなかなか見分けがつかないですね。
教えていただいて,私もようやく2,3の識別ができるようになりました。


<< いにしえの奈良の都にいるのです...      スミレのイメージ >>