2010年 05月 11日
スミレのイメージ
d0006690_7555591.jpgスミレは野の花に関心を持つようになる以前から知っていた数少ない花の1つです。私の虎が煙草を吸っていた頃,田舎の通学路にも,今ではどこにも見ることのない「原っぱ」の片隅にも咲いていました。

しかし,私が住んでいた住宅街の道路(もちろん舗装はされていません)では見なかったように思います。そんなこともあってか,私の中ではスミレのイメージはどこか可憐さをもっていました。そして,歌のイメージと重っていました。

  春の小川はさらさら行くよ
  岸のスミレやレンゲの花に
  姿優しく色美しく 
  咲けよ 咲けよと囁きながら

あるいは,国語の教科書に載っていた芭蕉の俳句も同じです。

  山路来て なにやらゆかし すみれそう

いつか,路上のアスファルトの隙間に咲くスミレを見た時,驚きとともに違和感を禁じ得ませんでした。今では,それも珍しくありません。街中のあちこちで見られます。そして,私はスミレはたくましい花だとイメージをもつようになりました。

「可憐な」というかつての私のイメージは,花に関心のなかった私の勝手な思い込みであったとしたら,スミレには迷惑なことだったかも知れません。むしろ,私の無知を笑っているかも知れません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-05-11 07:58 | 花の手帳 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/11091284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2010-05-11 11:03
逞しいくせに抜いてきて飾ろうとすると枯れて死んでしまう。
野におけ、ですね。
Commented by gakis-room at 2010-05-11 19:12
saheiziさん,
私は私ねだから可憐だとか,可愛いとか勝手にちょっかい出すな,という自己主張みたいですね。
Commented by 高麗山 at 2010-05-12 00:07 x
‘清く 正しく 美しく’ !!!
Commented by hisako-baaba at 2010-05-12 00:20
野の花の名前を教えていただけるので有難いです。

パンジーよりも、こういうスミレの方が数倍好きです。
何というスミレかしら?この葉っぱの長いのをたまに見かけますが。
Commented by gakis-room at 2010-05-12 07:59
高麗山さん,
宝塚とスミレは似合わないですよね。
もつとも「すみれの花咲く頃」はもともとは「リラの花咲く頃」だったそうですから,
これならと…。(http://gakisroom.exblog.jp/7749939)
Commented by gakis-room at 2010-05-12 08:03
hisako-baabaさん,
このスミレは,何も付かない「スミレ」か「ノジスミレ」かと思います。スミレは種類が多すぎて,うっちゃっております。


<< 見るからにたくましそうです,ヒ...      もうすぐ「野の花記念日」 >>