2010年 05月 09日
宴,宴そして宴,東京行・その3
連休は4泊5日の東京行,毎夜の宴会でした。どこかへ行くと言うよりも,人に会うことが目的でしたから十分すぎるほどに楽しみました。そして,連日の二日酔いです。
※写真はクリックすると拡大します。

d0006690_13223676.jpgこれは2日目,南青山のとあるクラブ,刺し身が竹に盛られてでてきました。宮崎の芋焼酎はすぐに空っぽになりました。

初日は手作り料理のおもてなしでしたが,乾杯の後は話が弾んで,写真を撮ることを忘れてしまいました。おいしかっただけでなく,いろどりも素敵でしたのに。

d0006690_139571.jpg3日目,新宿の「鼎」(あがた)。小さなオフ会でしたが,よく食べて,よく飲みました。そして,当然のこととしてそれ以上におしゃべりでした。

しかし,私の悪いクセです。楽しさのあまり,いいえ飲み過ぎ(とはいえ,そんなに強くない私はすぐに酔ってしまいます)のあまり,酔いの中で何を話したのか思い出せません。舌禍はなかったのかといつも気に病むのですが,飲み過ぎへの反省はありません。

この日もまた,皆さんに感謝,感謝です。そうそう,少し離れた席に岸部一徳さんが,仲間と飲んでいました。

d0006690_131076.jpg4日目,吉祥寺の「金の猿」。3階建ての日本家屋の2階です。

d0006690_13102166.jpgここが私たちの席です。店の雰囲気も下に見える庭も私には似合わない風情ですが,ちょっといい気分です。

d0006690_13103425.jpg「ランチとディナーの和食ダイニング」との触れ込みですが,和洋の創作料理という感じでした。盛りつけ,器もおしゃれです。以下,私たちが食べたものです。

 ・南禅寺豆腐,ジュンサイとホタルイカ添え
 ・豆腐と湯葉とジャコのサラダ
 ・刺身の盛り合わせ
 ・豚足とアスパラのマリネ,ドライトマト添え
 ・クロムツの白子焼き
 ・レンコン餅(明太子をレンコンとジャガイモで挟ん
  であげたもの)
 ・ネギトロ,アボガド,アンディーブのサラダ(写真)
 ・塩豚軟骨の炙り
 ・米沢豚の角煮

「野の花記念日」まであと10日
[PR]

by gakis-room | 2010-05-09 07:05 | つれづれに | Comments(4)
Commented by 高麗山 at 2010-05-09 09:58 x
最近はゴルフ仲間との交流位しかなく、割烹や料理屋さんへ
足を運ぶことは殆どなくなりました。羨ましい宴です。
来月は当地で開く、同窓会の料理人に変身します。
今、兄貴連中から今夜の、御誘いの連絡がありました、
せめて、↑の料理なみに行きますように!
Commented by gakis-room at 2010-05-09 11:10
高麗山さん,
こんなことは1年に1回あるか,ないかです。
時間と場所を用意してくださったみなさんに感謝,感謝です。

今夜の宴が楽しいものでありますように。
Commented by haruneko3 at 2010-05-09 22:17
おいしそうの前にうつくしい料理達!
金の猿ですか〜。
吉祥寺はたまに行くのですが、知らないお店でした(あたりまえか。)
Commented by gakis-room at 2010-05-10 10:06
haruneko3さん,
「金の猿」は娘夫妻の案内でしたが,井の頭公園側です。公園の北隣と言った方がいいようです。
吉祥寺には素敵な店がたくさんありますね。


<< もうすぐ「野の花記念日」      不思議な花です,セリバヒエンソウ >>