2010年 05月 04日
シロバナマンテマ
d0006690_12253863.jpgシロバナマンテマ ナデシコ科 マンテマ属

シロバナマンテマと教えていただきました。「例の田舎道」です。正確には「例の田舎道」が終わり,それから少し行った駅近くの路傍です。

ヨーロッパ原産の渡来植物が野生化したようです。背丈は30センチ位です。

d0006690_12255853.jpgシロバナマンテマはマンテマ(私はまだ見ていません)の基本種だそうです。白色に紅紫の大きな斑点のあるマンテマに比べて,花の色が違うだけでなく,花弁もずっと細身です。

花径は1センチほどです。「シロバナ」とは言え,淡いピンク色がかっていました。茎に触ってみると粘っけがありました

花を検索してみると,実際には1つの茎にもっとたくさんの花を付けるようです。咲き始めなのでしょうか。それとも生育環境のせいでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-05-04 07:13 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 3日連続の「夏日」、3日連続の...      弱々しいとのことですが,ナヨクサフジ >>