2010年 04月 29日
イチゴツナギ,「苺繫」です
d0006690_11471746.jpgイチゴツナギ イネ科 イチゴツナギ属

イチゴツナギあるいはナガハグサと教えていただきました。どちらなのかはっきりと識別できませんでしたが,イチゴツナギかなと思います。

漢字では「苺繋」です。面白いネーミングです。なんでもその昔,子供が野いちごを摘んだときに,この草の茎に通したということが名前の由来です。どのように通したのでしょうか。

背丈は50cm位です。70cm位までにもなると言いますから,大型のスズメのカタビラといった感じです。スズメのカタビラもイチゴツナギ属でした。その時,「イチゴツナギ」とは何だろうかと思いましたが,調べることもしませんでした。

d0006690_11472770.jpg大型と言えば,背丈が40〜80cm位になるオオスズメノカタビラがありますが,写真で見る限りでは小穂の形がイチゴツナギとはちょっと違っています。

イチゴツナギの小穂にざらつき感があるので,ザラツキイチゴツナギとも呼ばれます。それにしても,イネ科の植物は似たようなものが多く,写真に撮っても放置しがちです。

※写真はクリックすると拡大します。

「野の花記念日」まであと20日
[PR]

by gakis-room | 2010-04-29 12:07 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/11027274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2010-04-29 18:34
いよいよ時間読みが始まりましたね^^。
Commented by gakis-room at 2010-04-29 19:42
saheiziさん,
ハイ,次は5月9日に予告します。
できたら,ビラの図案も変えようかと思っています。


<< 寒い4月…      イヌムギといいます >>