2010年 04月 22日
見たかった花の1つです,ノミノツヅリ
d0006690_159852.jpgノミノツヅリ ナデシコ科 ノミノツヅリ属

自宅マンション横の道路端です。漢字では「蚤の綴り」です。ノミは小さいことの謂いでしょうか。花の花径は5ミリくらいです。また,葉も3〜7ミリの長さてす。

「綴れ」とは破れをつぎはぎした衣服のことですが,葉柄のない小さい葉のたくさんの集まりをそのように見立てたのでしょうか。ちょっと気の毒な気がします。

これまで見たかった花にノミノツヅリ,ノミノフスマ,ミミナグサなどがありますが,そのうちの1つを見ることができてちょっとしたいい気分です。

d0006690_1591997.jpg花弁は5つで、先端の尖った萼が花弁より長いのが特徴です。柱頭は3裂しています。

これとよく似た花にコハコベとツメクサ(爪草)があります。

コハコベは5弁の花弁が深く亀裂して10弁のように見えます。柱頭は3裂していますがノミノツヅリと形が違います。

ツメクサも5弁ですが亀裂はありません。また葉が細長く,それで「鳥の爪」に見立てて「爪草」です。また,ツメクサは萼と花弁の長さが同じくらいです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-04-22 08:18 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/10991533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 私の疑問は残ります,裁判員制度...      ヒナゲシではありませんでした,... >>