2010年 04月 10日
鉄砲には見えませんが,スズメノテッポウ
d0006690_17141744.jpgスズメノテッポウ イネ科 スズメノテッポウ属

スズメノカタビラの群生の中にすくっと立っています。背丈は20〜30センチ位です。

その姿を鉄砲に見立てて,スズメノテッポウです。「捧げ筒」なんでしょうか,鉄砲にはちょっと見立てにくい感じです。

別名に槍に見立てたスズメノヤリ,枕に見立てたスズメノマクラの呼び名があります。私には鉄砲よりも槍がいいなと思いますが,イグサ科にスズメノヤリがありますから,やはりテッポウでしょうか。

d0006690_17142743.jpg緑色の部分が花序で,黄褐色の部分は雄しべの葯です。最初はクリーム色で,花粉を出すと黄褐色になるそうです。

私はまだ見ていませんが,よく似ているものにセトガヤがあります。同じスズメノテッポウ属ですが,雄しべ葯はスズメノテッポウち違ってが白いので区別は容易とのことです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-04-10 17:28 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/10951876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tona at 2010-04-12 09:27 x
おはようございます。
図鑑よりわかりやすい花です。雄しべまでよくわかります。
スズメノヤリの他、スズメノカタビラなどあって、お陰さまでこの3種をこれからジックリ観察したいと思いました。
それにしてもイネ科のこともさっぱり難しくてわかりません。
Commented by gakis-room at 2010-04-12 11:09
tonaさん,
スズメノカタビラ,スズメノテッポウはようやく分かるようになりました。
それにしてもイネ科は分かりにくいですね。


<< きようもいい天気      公職選挙法の不備をくぐり抜けて... >>